大阪の風俗の求人で応募し、デリで務めている30代女性、

実は、30代も過ぎたの女性ですが、どうしてもお金が必要になってしまったので、バイトで風俗デリヘルの仕事をしていた時期がありました。

大阪のミナミ・難波の近くの○○という風俗店であるデリヘルの求人に応募して、そして幸いにして採用され、何とか苦労もしながら1年間くらいの体験でした。 

実は、大学生の頃に貧乏暮らしがイヤで友達と相談して夜のお仕事を短期間でしたが経験はあったのです。 従って、初めてでは無く苦労という苦労が当たるかどうかは疑問でしょうが、それでも夢中になって勤めていたのでアッという間の1年でした。

風俗というデリヘルやホテヘル仕事、商売というのは大概が夜の仕事と思っていましたが、特に、此のデリヘルという仕事は昼夜に関係なく、昼間からというより朝からお客を受け付ける商売になっているのにチョット驚いています。 コレは実は、私は批判しているわけではなく、逆に、肯定しているのです。

特に、私のように女性なら家庭持ちの方もいるでしょうし、昼番、夜番と分けて仕事が出来るというのは、夜の家庭の仕事も普通にできるので、非常に便利で有りがたく仕事をサせてもらっているのです。

私自身は、始めの内は朝の10時から午後3時頃までとの約束で、風俗の求人に応募して採用されましたが、店長に言わせればこれは基本的な勤務の範囲時間であって、必ずしもゼッタな時間ではありませんので、よろしくお願いします、と言われました。

その通りで、指名があるかないかに依って勤務体制や時間がかなり変動することも有りました。 それでも、朝は問題なかったですけど、夕方は5時、6時は時折有りました。
ただ、今のところは夜中の遅くまでとか、深夜に成るようなことは一切ありませんでした。

又、指名が増えたり、仕事が長時間担った場合は、その分指名料とか、お給料も良くなるのであり、仕事が慣れるというのは辺ですが、当所の頃より慣れたことは確かだし、まだまだ不安なことは一杯あるのですが、何とかやっております。
同業者や仲間も出来ましたが、大阪のキタは通勤にも便利ですし、風俗の求人募集に際し、30代の女性というのは人妻ということもあって、結構、人気も高いのです。

風俗デリヘルでも指名制度が一般的ですが…

最近はやりの風俗といいますと「デリヘル」というのが最も多く一般的ですが、文字通り出張型の無店舗型といわれるものですね。 そして、其のサービスといいますと店舗型(箱ヘルともいうらしいです)のお店は勿論のことですが、無店舗出張型においても風俗の仕事というのは概ねは、「指名制度」という仕事の仕方が有るのが一般的です。

風俗店の女性達にとっては指名されることに依って、収入の方も大幅に増加するもので、女性は常に指名されることを望んでおります。 勿論、此れは収入面ばかりでなく、馴染みのお客ということで、サービスもし易いという面もあるでしょう。

しかし、お客さんによっては風俗店は指名されないでフリーの女性を相手にする時もあり、此のように風俗店は一般に大きく分けると、指名がされるか或いはフリーで行うかの二通りの遊び方があります。

既に、ご存知でしょうがフリー指名というのは女の子を誰も指名せず、自分の好みを伝えてそれにマッチした女性を選ぶ形を取ります。 これは、特に1,2回のお店の訪問の時には大体がそうでしょう。

それに対して女性を指名するということは、客のほうでネットやお店で写真を見て、この女性にするという写真指名と、以前に遊んだことのある女性を再び指名する、所謂、本指名とがあります。 勿論、フリーで遊ぶ場合は、即ち、外れの女性が当たる確立が高いでしょう。 何故なら、店側としては余り人気のない、指名が少ない、余っているような女性をお客に付けようとするからです。

風俗嬢達にも色々タイプがいて、お茶を引いている女の子と言われる女性で、容姿が今一だったり、サービスが良くなかったり、プレイが未熟だったりと、お客から不興をかっている女性も案外多いのです。

常に、当たり外れの有る風俗業界ですが、デリヘルでも男性客は一見、写真などを見て確認して指名はしているようですが、これは本指名ではないので時には此のような女性に当たる場合もあります。 こんな時にも、男性客は男として偶(たま)には心を広く持って、付き合って欲しいと思うところです。